人気ブログランキング |
#1 Campo to Lake Morena
話は少し戻りますが、ハイキングについて書いていきたいとおもいます。
e0128835_2214598.jpg



4.22.2010 Day 2

San Diego

朝、雨の降る中5時頃起きる。
急いで朝食を食べ、6時ごろ慌しく出発する。

e0128835_2221598.jpgトレイルエンジェル宅には
近隣からたくさんのトレイルエンジェルが集まり
手分けをして、たくさんいるハイカー達を
ボーダーまで運んでくれる。


途中峠に差し掛かると辺りが真っ白に。
そう、季節外れの雪が降っていた。
トレイルエンジェルの一人はサンディエゴの20年位住んでいるそうだが、
この季節に雪を見たのは初めてと言っていた。

サンディエゴから約1時間30分でPCT南端のモニュメントが立つメキシカンボーダーに到着。

e0128835_2232976.jpg雪混じりの雨が降る中急いで用意。
全体写真を取って、さあスタート!
何だか訳がわからない内にみんなが歩き始める。
いきなりのスタートに戸惑いたいのにそんな間も無く歩き始める。


e0128835_22293234.jpg前を行くのはチャーリー。
彼とはトランジットのサンフランシスコの飛行機から一緒。
年齢ははるか上なのに足が早い早い。
このときはそんなこと考えもしなかったが、彼とはこの後長い長い付き合いになる。


ふわふわした気持ちのまま歩く。
覚悟もまだ定まらず、心と体がばらばらだった。
浮き足立つってこういうことなんだろう。
今まで、Blister(靴擦れ)なんてしたことほとんど無かったのに、
肩がこんなに痛くなったこと無かったのに、
なんだなんだ!

晴れたり降ったり、止んだと思えばまた降る。
なかなか休みどころをつかめずにばてる。完全にシャリバテ。
まるで素人みたいじゃないか!
完全に自分を失っているような状態だった。

e0128835_22301066.jpg


ホントはのんびり歩いて途中で一泊。それから Lake Morena に行こうと思っていたのに
結局他のハイカーに引きずられるように歩いてしまった。

ずぶ濡れのまま、Lake Morena のキャンプサイトへ行き、KickOffの受付を済ます。
しかし、サイト№が見つからずうろうろ。
寒いし惨めな気分になってしまう。
どうしてよいかもわからず、誰かに聞くことも出来ない。
情けない。

雨はひどくなり、我が家ツェルトは雨漏りし放題。
時差ぼけもつらく少し眠ったあと、キャンプ場の中心にあるホールへ。

PCTクイズとPCTの情報についての話があった。
たくさんのハイカーがずぶ濡れにも関わらず寒そうにもしないで元気に語り合っていた。
仲間に入ろうと努力をするも会話が続かない。
しかたないのだが、情けない。

とりあえず今日は寝てしまおう。
情けない自分にほとほとあきれてしまう。

しかし、ここに来ると決めたのは自分だ。
どんなに泣き言を言っても良い。
どんなに叫んでも良い。
でも、自分自身で決めたことだ。
一人行くと決めたんだ。

進もう。
前を向こう。


Hiking day 1/ 21mi 7:30AM-3:30PM 8:00

※距離はマイルで表記します。主にDATA BOOKに基づく距離ですが、必ずしも正しいとはいえないので小数点以下は四捨五入しています。時間については分の一の位は0もしくは5のみです。合計時間には休憩の時間も含みます。
by hikersdepot | 2010-11-24 13:04 | PCT 2010 by Turtle


<< #2 Lake Morena ... PCTの相棒 >>