「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
道具箱
天候には恵まれませんでしたが、

遮蔽物が無い強風下でのツェルトの耐風性
ダウン量300g以下のキルトの保温性

改めて確認できることも多かったようです。

e0128835_1404977.jpg


PACK 507g
バックパック)GOLITE ブリーズ 420g
パックカバー)SEA TO SUMMIT ウルトラシルパックライナー 87g

SHELTER & SLEEPING 1,180g
スリーピングパッド)Therm A Rest リッジレスト110cmVer. 229g
スリーピングバッグ)Nunatak ゴースト 476g
シェルター)Finetrack ツェルトⅡ 360g
ペグ)VARGO チタンネイルペグ*4、マグネシウムペグ*2 49g
グラウンドシート)AMK ヒートシートブランケットソロ  66g

CLOTHING 1029g
インサレーション)Western Mountaineering フライトジャケット 298g
インサレーション)mont-bell ULダウンインナーパンツ 155g
レインギアトップ)INTEGRAL DESIGNS eVENTレインジャケット 250g
レインギアボトム)INTEGRAL DESIGNS PERTEXウインドパンツ 110g
ウォームハット)Smartwool カフドビーニー 60g
スペアソックス)Smartwool PHDトレイルランニングミニ*2 136g
ストレージバッグ)自作シルナイロン製スタッフバッグ 20g

COOKING & WATER 437g
ストーブ)T's Stove ULWWエスビットストーブ 8g
ウインドスクリーン)自作チタンウインドスクリーン 14g
ファイヤースターター)Bic ¥100ライター 16g
ファイヤースターター)Ultimate Survival スパーキー&ティンダー 25g
クックポット)Snowpeak チタンシングルマグ450&チタンリッド 85g
ユーテンシル)FireLite ロングハンドルチタンスプーン 16g
ストレージバッグ)自作シルナイロン製スタッフバッグ 20g
ウォーターストレージ)NALGEN フォールディングカンティーン1.5 65g
ハイドレーション)platypus プラティパス1&ハイドレーションチューブ 89g
ウォータートリートメント)SEYCHELLE ボトムアップフィルターボトル 99g

MISCELLANEOUS ITEMS 1294g
ライト)PETZL e-Lite 28g
ペッパースプレー)カウンターアソルト 320g
ホイッスル/ハサミ/コンパス/ライト)127g
ソーイングキット)16g
ファーストエイドキット)86g
タオル&歯ブラシ)PACKTOWL オリジナル 76g
トイレットペーパー他)187g
ノート&ペン)28g
マップ)41g
カメラ)277g
携帯電話)108g

BASE WEIGHT 4,447g


=====================================
WEARABLE ITEMS 2,228g
衣類)
OR ヘリオスサンハット 65g
Finetrack フラッドラッシュスキンメッシュT 44g
SKINS スポーツロングタイツ 128g
patagonia キャプリーン2ジップネック 150g
OR バートパンツ 369g
Magic Mountain テリーウールグローブ 81g
Patagonia フーディニフルジップ 97g
Smartwool PHDトレイルランニングミニ 68g
OR フレックステックスゲイター 68g

シューズ)
montrail コンチネンタルディバイド(スーパーフィートインソール込) 790g

ストック、時計他)
ODBOX フォックステイル 284g
SUUNTO ベクター 56g
ハイカーサコッシュ 28g

上記BASE WEIGHTに含まれているアイテムのうち、
カウンターアソルト、地図、カメラ、ライト、ホイッスル等、また行動食はサコッシュで携行。
定義上はベースウェイトに含まない!ともいえるのですが、
なにもそこまでしなくても。。。。と思うので
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-25 14:52 | 道具
寒い
寝袋&ダウンジャケット
その組み合わせはJohn Muir Trailと同じ

あの時は最低気温が−5℃でした



e0128835_17392273.jpg



羅臼平は
夜半まで風が強く
外気温が−9℃
ツェルト内が−4℃


予想よりも


寒かった
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-22 17:58 | 戯言
雲間のオホーツク
厚い雲が勢いよく流れていく

風の強さとめまぐるしい天候の変化


e0128835_15591840.jpg


振り返ると
垣間見えるオホーツク海と国後島


次の瞬間には

雲に覆われ

雨が降り出す

山頂方向から聞こえる雷に
足が止まる
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-18 16:03 | 戯言
紅葉の羅臼岳
知床の秋が

谷筋を下ってきます

e0128835_202871.jpg


頭上の雲は勢いよく流れ
風も谷筋を一息にかけ下る


さわやかな秋風と共に
鮮やかな紅葉を楽しむには
まだ少し早く
風も強すぎるようです。


晴のち、雨、時々曇り、
ところによっては雷とミゾレ、
終日、強風には注意

そんなめまぐるしい天気に
道東の友人はひと言


「これが知床らしい天気です」
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-16 20:12 | 戯言
夕陽に願いを
地平線まで続く牧草地

夕陽に映える雌阿寒岳、雄阿寒岳


e0128835_1655696.jpg



翌日からの知床も天候に恵まれる

信じていたのですが、、、



台風が勢力を落とさず
速度を速めたのはこの夜でした
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-14 17:17 | 戯言
西別岳
なだらかな斜面
広がる視界

のんびりと
ゆっくりと

登っては麓をふりかえる


e0128835_15415591.jpg


草地の向こうに連なる山並み

「大陸的」という表現が実感できる景観



山頂からは

カムイヌプリと摩周湖

静かに独りじめ



贅沢なハイキング
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-13 15:53 | 戯言
知床連山
衰えること無く
足早に近づいた台風

e0128835_12342789.jpg

              (下山したウトロ側より  右端が羅臼岳、左端が硫黄山)



予定を早めて山を降り

振り返る知床連山



寒かった


でも良い山でした


昨日からいつもの日常です
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-11 12:48 | 戯言
北の大地で

e0128835_1723157.jpg
John Muir Trail スライドショー@北海道

日時)09年10月5日(月) 18時30分〜
場所)釧路市観光国際交流センター F2視聴覚室
定員60名 参加費無料

主催)釧路管内神社青年会



ちょっとしたご縁から
北の大地、北海道でスライドショーをさせていただきます。

地元青年会のイベントです。

昨年のHiker's Party
今年のPatagoniaスピーカーシリーズ
内容は同じですが、

今年は多くの日本人ハイカーがJMTをスルーハイクされています。
そんな方々の新しい情報も含めてお話できればと思います。


急なお話ですが、

釧路の周辺にお住まいで
ご興味、お時間がゆるせば

いかがでしょうか

*)予約等は不要のようです。 ご興味あれば直接現地に、のようです。
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-03 17:15 | 戯言
小屋はどこでも
"Hut to hut"

山小屋をつなぐ
ニュージーランドの山旅


e0128835_2024624.jpg


ニュージーランド帰りの方からのプレゼント


ニュージーランドの山小屋
色鮮やか
カワイイ雰囲気

でも、、、

小さく質素で
譲り合いながら
自分のことは自分でやる


古くからある日本の山小屋や避難小屋
それと同じなのかもしれません


山で必要なホントの小屋は
どこでも同じなのかもしれません
[PR]
by hikersdepot | 2009-10-01 20:11 | 戯言