カテゴリ:未分類( 6 )
ハイカーズデポ?
わたしのパートナー
運動らしい運動はしていません

それでもスタスタ歩く、歩く

e0128835_15191412.jpg
(岩手山、地獄谷から花畑へ 2010/08/11)

歩く姿があのマークに似ていました


パートナーで実感
「軽いって自由」
[PR]
by hikersdepot | 2010-08-20 15:24
幸せな水場
見頃を過ぎてはいるものの

それでもやはり花畑

夏空も映える

e0128835_15272084.jpg
  (大深山荘下の水場 2010/08/10)


凍みる冷たさ
喉を潤す

いつまでもいたい
そんな水場のひとつ
[PR]
by hikersdepot | 2010-08-19 15:29
一本道
雲にのびる

なだらかな一本道

e0128835_21314691.jpg
(八幡平より入山 2010/08/10)


歩いていく
[PR]
by hikersdepot | 2010-08-18 21:33
陰謀
呉越同舟

下北沢と三鷹とでソルトレイクシティを歩いてみました


するとこんな格好に

e0128835_1632210.jpg

                                                                                 (撮影:下北沢店主)

軽くないし
蒸れました

どう見ても格好わるい



でも本当は
ポンチョ好きなので
自ら着たのですけれど


日々こんなことの繰り返しです
[PR]
by hikersdepot | 2010-01-24 16:35
三が日はすぎたけど
あけましておめでとうございます。

太平洋側は天候に恵まれ快晴続き、
日本海側は滑り系の方々にとって待ちに待った積雪、

それぞれに山で楽しんだ年末年始


e0128835_16475788.jpg


わたしは2日間だけでしたが、
三峰から雲取山、
石尾根経由で奥多摩駅まで

北側斜面以外は雪、無いですね
ちょっと残念。



今年もよろしくおねがいいたします
山にいく皆様にとって今年も良い一年でありますように
[PR]
by hikersdepot | 2009-01-04 16:50
久しぶりのミストトレイル
山に行きたいと思いつつ、行きたい山が見つからず、ザックに食料詰めながら、思い立って地図を持つ。さぁ、どこに行こうか。
テントもある。マットもある。寝袋もある。自由もある。意志もある。お金はあまりないけれど、バナナチップと抹茶は十分だし、今川焼きだってある。

ただのんびりと雪の締まる音を聞きながら、雪の中を歩いて数時間。ずいぶんと雪が多いことに愕然とする。がっかりついでに今川焼きをほおばっては、甘みをかみ締める。冬はあんこですよ。
 ああ、そうか、ここは渓谷だから、上に積もった雪も落ちてくるのだ。増量中。トレイルなんて影も形もなく、たださまざまな斜面が続いていた。帰ろうか、登ろうか、誰かが頭の中で考えていたのだけれど、「登る派」が僅差で勝ってしまった。「帰る派」は「ライターが無いのだから困るではないか!」と力強く主張したのだけれど、「登る派」はバナナチップと今川焼きにお湯が要るのか?と鋭く切り返してしまった。がっくり。

 ヨセミテ渓谷は、もっぱら渓谷なので、雪が上から落ちてくる。暖かい日が続いていたので、上のほうからはすっかり雪がおちてしまって、ミストトレイルには呆れるくらい雪が積もっていて、その上、まだ落としたり無いのか、時おり、こぶし大の塊が落っこちてくる。上を見るとツララが見えたので、あーやだやだとこぼしつつ、ザックを頭に載せては早歩きで難所を通り過ぎた。

 上のほうは心地よい。足跡はコヨーテと鹿くらいしかなくて、ふんわりとした雪が敷き詰めてあった。ああ、もったいないなぁ、とにやけながら、縦横無尽に雪原をあるいてわだちをつけて歩いてしまった。

e0128835_9534712.jpg

 夕方テントを張ってぼんやりと音楽を聴く。食料は寂しいものだけれど、山分の補給なのであとはぼーっとしていれば良い。こういうのは昔から得意だ。授業中みたいなものなんだから。バックパッキングの基本は「何を持つのかではなく、何を持たないのか」だと言う。それは私とて同じこと。何をするのかではなく、何をしないかなのだ。きっと、うん。
(だから、ライターを忘れるんだよね。わざわざ途中で買ったのに(笑))。

 どこからかカラスの鳴き声がした。春らしい鳴き方だった。テントの縁側から外を眺める。ほんと、春なんだねぇ。

 星をぼんやり眺めていると、今日は星が少なくて残念だなぁ、と本を取り出してライトをつける。なんだか、暗い。雪盲かとめがねをはずすと、サングラスをつけたままだった。あはは。
 サングラスをはずしてみる夜空は、天の川は見えなかったけれど、春の良く冷えた空気はずいぶん心地よかった。
[PR]
by hikersdepot | 2008-02-12 04:39