針と糸
ペラペラでシンプルな袋に肩ひもを付けただけ、
そんなUL系といわれるバックパック。

やっぱり不安という気持ちはわかります。
最初はわたしもそうでした。

e0128835_11471148.jpg


だから針と糸は持ちましょう。

確かに重厚なバックパックよりは不安だけれど、
自分で直したり、改良できたり、

壊れても諦めなきゃいけないバックパックよりは愛着が持てるかも。
そんなバックパックとのつきあい方もあるのです。

部室に転がっていたキスリングも修理跡がいろいろあったっけ。

写真はお客さんのミニミニ裁縫道具。ストロー製。
[PR]
by hikersdepot | 2008-11-15 11:50 | 道具


<< UK仕様 読書の秋 >>