天竜川 鵞流峡 PR3
2011年10月某日 サニーエモーション 天竜川 駕流峡 PR3

漕ぎ亀です。

サニーエモーションに来ること3回目。とうとう?!いきなり?!PR3へのチャレンジです!PRクラスは一般的な川の級やクラスとは若干ことなるものの、今までにないビッグウェイブの予感です。

Mr.F氏こと我が師(マスターと呼びます)とその義兄Power horseのManaB氏がサニーエモーション初参戦。それからボスと、わたくし亀とで向かいます。

ちょうど観光舟が出る目の前の河原よりエントリー。ちょうど工事中の河原の流れを上手く利用し、エディキャッチやフェリーグライドなどの練習を先走ってやっているものあり。はやる気持ちを抑えつつ出航です。
e0128835_0385854.jpg


天竜川のこのセクションは水量が豊富でとても深いのが特徴のようで、今日はフリップしても足が着かないから、とガイドの柴田さんからの助言。波の流れはゆったりと大きく、今までに経験のない動きです。観光船が横切るのを待ち先に進みます。
e0128835_039567.jpg


大きな川が細く狭まるところからが駕流峡となり、高低差の大きい波が連続。それを抜けた先みはスカウティングをしてから向かう大きなホールが待ち構えていました。そんなところじゃ写真を撮る余裕もあるわけないのでした。
e0128835_0391350.jpg


駕流峡を抜けても油断できないですが、時々ゆったりした流れに変わりました。そこではフリップ、リエントリーの練習を。ボスは練習熱心で関心いたします。
e0128835_0391967.jpg


今日は駕流峡を2回転。2回転目が終わる頃には日も傾き始めました。周りの木々も紅葉になってきています。
e0128835_0393391.jpg


心満足、体ぐったりの一日となりました。
e0128835_0394122.jpg

[PR]
by hikersdepot | 2013-07-31 08:29 |


<< 表銀座 一気にお山歩 木曽川上流部 PR2.5 >>