木曽川上流部 PR2.5
浮かび亀です。

2011年9月某日 サニーエモーション 木曽川上流部 PR2.5

パックラフティング熱がうずうずと盛り上がり、1人サニーエモーションへ。裏銀座の登山口としても有名な高瀬ダム、七倉ダムから流れる川 『高瀬川』 を下る予定。ところが集合場所に行ってみると、サニーエモーションのガイド柴田さんから ”ダムの放流が朝になって突然止まってしまったので今日の予定を変更します” とのこと。豊科IC(現 安曇野IC)まで戻り、そこでサニーエモーション号に乗り換え、木曽方面へ。いまいちこの周辺の細かい地理を把握していないものとしては、いったいどこに連れて行かれるやら。そして結構な距離を移動することになりました。

下る川は『木曽川』の上流部。木曽!? 突然とはいえ、ずいぶん遠くにきました。
e0128835_23414858.jpg


木曽川は下流に行くと大河になりますが、上流部は川幅も狭く、水深も浅いです。パックラフトだからこそ下れる川でもあるのです! 初めての岩が多く、水深の浅いトリッキーな川にドキドキ。


e0128835_23415863.jpg
e0128835_2342841.jpg
e0128835_23512183.jpg


写真を撮る余裕もないまま進みます。山中ということもあり、ところどころ高低差のある瀬が、楽しく面白い。体ごと岩にぶつけて行くようにして岩を避けパドルを先の波に突き入れて漕いで行く。腕はパンパン、神経も張りつめたまま。しかし、楽しい。今までのゆったりした大きな川とはまた違った楽しみです。川は道路沿い、線路沿いにも関わらず、まったくそんな雰囲気を感じさせないまま、集落の中に向かっていきます。

スタートも遅くなってしまったけど、下りにもだいぶ時間がかかり、終了はすでに日暮れ間近。宮ノ越駅の近く、義仲館で終了となりました。着替えている間にどんどん暗くなってきてしまいました。

今までで一番楽しいと思えたダウンリバーであり、すこし自分の上達を感じられた日になりました!

〜漕ぎ亀〜
[PR]
by hikersdepot | 2013-07-27 22:53 |


<< 天竜川 鵞流峡 PR3 初めてのパックラフティング i... >>